Nako's WELCOME TO JAPAN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

Japanese language

Robotic Japanese or Other Languages ロボットが話しているような言語

 
17066771_m.jpg 
Hi, how've you been?
またまた、お久で失礼します!

As I expected, I was way past stressed with the fiscal year-end rush T_T
やはり年度末の追い込みで忙殺されていました(泣)

I know full well that this Lang-8 shouldn't be played down by us language learners in such a bad way I have left here for days, without any logging on.
言語学習の上で、このサイトがどんなに有益で見くびれないかをよく知っていつつ...またしばらく離れてしまっていた T_T

Then, I think it's time to pull myself together and press on again.
ということで、それではまた気を取り直していきます!

A while back, I found a textbook written for learners of Japanese, in which there were many example sentences.
少し前に日本語学習者のための参考書に沢山の例文が書かれているのを見かけました。

But the sentences in it just seemed they were somewhat weird for me...
でも、その中の各例文がどこかちょっと変な感じに思えたのです。

Like, here is one of them.
例えば、そのひとつがこれです。

>恐れ入ります。わたしはリンゴが2つ欲しいです。

What's the matter with that?
どこがいけない?

It's absolutely correct grammarwise!
文法的に全く問題がないです。

However..., we usually never say it like the wording above which just sounds like a robot.
けれども、僕たちは普通上記にあげたような、そんなロボットのような言い方をしません。

Let's say, if you, looking like a Japanese person addressed a shopkeeper that way, I bet he would be caught off guard!
例えば、もしも日本人に見える人が店主さんにそんな感じで声を掛けたとしたら、きっとその店主さんは驚くに違いないと思います。

In that case, it seems natural to say it like this: "すいません。リンゴ2つください" or in another way "あのー、リンゴ2つ欲しいんですけど."
そういう場合は「すいません。リンゴ2つください。」 とか 「あのー、リンゴ2つ欲しいんですけど。」という具合に話し掛けるのが普通なのではないでしょうか。

Whereas, thinking back on our English learned from some textbooks published by Japanese companies, is it going to be all right?
そこで、日本の会社が発刊した教科書で勉強した僕たちの英語を振り返ってみて...どうなんだろう?と。。。

Nako
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。