Nako's WELCOME TO JAPAN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

Japan-specific Topic

Sawdust and Newspaper against Radiation!? 放射能におが屑と新聞?

 
20110403-210403016-53.jpg 
As I continue writing another information over my previous entry about what's going on in Japan, focusing on the radioactive accident, I hope you wouldn't see me in a way like that I'm pessimistic or too critical.
昨日の投稿記事に加えて、日本で起きていること、特に放射能事故について続けたいと思います。ただ、僕は悲観主義でもなければそんなに批判的人間なわけでもないことを分かってください^^

All right, here we go ^^
それでは、

Guess what?
信じられないんですが...

Adding to yesterday's journal entry, "there has been no change in the amount of radioactive water escaping into the sea from the crippled plant after a polymer absorbent was injected into a cracked pit," I would like to talk about the fact that is hard to believe - you already may know.
昨日の投稿記事「ピットの亀裂に吸水性ポリマーを注入したにもかかわらず損傷した原発からの放射能水の海水への流出量に何も変化が見られない」に追加して、もうご存知でしょうけれども、耳を疑うような事実について書きたいと思います

According to the NHK news, the utility firm reportedly tried to block off the contaminated water against continuously running into the sea, with the water absorptive polymer.
NHKニュースによれば、東電は海水へ依然流出を続ける汚染水を食止めるために吸水性ポリマーを使用しました。

However any improvement hadn't been confirmed, so they consequently added sawdust and newspapers into the polymer as a supreme measure!
でも何も進展が見られず、その結果究極の手段として「おがくず」と「新聞紙」を加えたそうです。

☉_☉ Sawdust and newspaper against radiation!
放射能に対して、おがくずと新聞紙!

And which sounds like a crazy way for me!
それは僕にとっては強いショックでした。

Furthermore, the agency said on Saturday that they are planning to closely eye the situation until Monday to check whether to be seen a positive result or not.
さらに東電の土曜日の発表によれば、改善が見られるかどうかを今後注意深く月曜日まで見守ることを計画しているそうです。

Monday!
月曜日。

That means that they will just keep observing the running radioactively-polluted water until Monday!
つまり月曜日まで、ただ流出を続ける放射能に汚染された水を見守るだけ、ということです。

For more information:
http://eijishinbun.blog134.fc2.com/blog-entry-705.html

Nako


Ps
Writing this entry, the situation has been updated right now, NHK News broadcasted.
この記事を書いているとき、NHKにより状況進展の放送がありました。

According to TEPCO, from now they will advisedly dump more than 15000 tons contaminated water into sea.
東電によると、今から故意に15000トンもの放射能汚染水を海に捨てるとのことです。

That's a horrifying attempt for not us, the Japanese citizen, but the whole human family on the planet.
私たち日本人だけでなく、地球上の全ての人類にとって恐るべき試みだと思います。

We have to monitor it carefully from now on.
これから注意深く監視していかなければなりません。

As fur as this problem concerned, I'd like to try writing further more on my next entry.
この問題に関しては、次回さらにもっと記述したいと思います。
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。