Nako's WELCOME TO JAPAN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

Japan-specific Topic

Japan-specific Topic No. 5: English in Japanese Corporations

 
20100701k0000m020091000p_size5.jpg
日本の会社、英語を彼らの第一言語に
Japanese Corporation Define English as Their First-language

今日、6月30日付けのファイナンシャルタイムズ紙で、日本の会社が初めての注目すべき試みを始めた下記のような記事を読みました。
Today, I read an article from The Financial Times dated 30th of June, saying that a Japanese company started the first remarkable commitment as shown below.

これが、その今日の記事です。
Here is the one I would like to share with you today.

--------------
Japanese online retailer speaks English

The operator of Rakuten, Japan’s largest online shopping mall, has become the first significant Japanese company to ordain English as the official in-house language, including among local staff.
More>>
http://www.ft.com/cms/s/0/e33e59cc-8475-11df-9cbb-00144feabdc0.html
--------------

最初それを読んだとき、ちょっとうらやましくなり、また、その成功の可能性に疑問も持ちました。
When I first read it, I just got jealous of them as well as doubtful about the chances of success.

どちらにしても、学校などのような教育施設以外で、第一言語として母国語でない社内用語をもつ企業があるのでしょうか。
Anyway, I wonder if there is A business corporation having the non-native in-house language as a first-language except educational facilities like the school.

とても興味があります。
It is really interesting for me.
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。