Nako's WELCOME TO JAPAN

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

My Diary

Wired Nation 幸せを自覚したい

 
e93db751c4138722de14cb92f392e093a4f567f5.png  
- This is quoted from the journal I posted to Lang-8 today -

You know, I'm always thinking about the mates here who are constantly contributing their journals just about without fail.
いつも思うんだけど、コンスタントに日記を投稿し続けているここでの友達に感じるものがあります。

It just seems like that the time to do so is granted fairly to us, at least almost for everybody in Lang-8.
少なくともこのLang-8に参加している私達にはそうする時間がほぼ平等にあると言えるように思います。

But what about peoples not living in wired nations?
でも、ネットの普及していない国の人たちのことを考えるとどうでしょうか。

I can't help but accept the position that opportunities aren't equally available to all.
すべての人々に平等に機会が与えられているわけではない、と言わざるを得ません。

Yes, I'm also always in a hurry these days to make ends meet for sure...
確かに僕も生きていくために必死で、毎日飛ぶように時間が過ぎていきます。

That said, I wonder if we have to realize more deeply taking advantage of the fact that we were born in such countries, before lamenting the lack of time.
たとえそうだとしても時間がないと嘆く前に、まずこのような国に生まれた自分の境遇をもっと深く自覚するべきなのかもしれません。

I will do my best too, not to rule out writing something down here ^^
僕も出来るだけがんばってここを利用したいと思います。

Here is the article I spotted the other day ^^
これは僕がこの前読んだ記事です。

Best Places...
The World's Happiest Countries

Most of the nations atop our list are democratic, business-friendly and boast strong social safety nets.

Think about it for a minute: What does happiness mean to you?

For most, being happy starts with having enough money to do what you want and buy what you want. A nice home, food, clothes, car, leisure. All within reason.

But happiness is much more than money. It's being healthy, free from pain, being able to take care of yourself. It's having good times with friends and family.

http://www.forbes.com/2011/01/19/norway-denmark-finland-business-washington-world-happiest-countries.html

【幸せ国家ランキング・ベスト10】

1位 ノルウェー
2位 デンマーク
3位 フィンランド
4位 オーストラリア
5位 ニュージーランド
6位 スウェーデン
7位 カナダ
8位 スイス
9位 オランダ
10位 アメリカ
11位 アイルランド
12位 アイスランド
13位 イギリス
14位 オーストリア
15位 ドイツ
16位 ベルギー
17位 シンガポール
18位 日本
19位 フランス
20位 香港

上位には、北欧の福祉国家が入っている。分析によると、これらの国々は国民一人当たりのGDP(国内総生産)の高さもさることながら、「起業環境が整っている」ことが高く評価されているようだ。

そして日本は8項目のうち、「健康」が高く評価されている。世界一の長寿国であり、幼児の死亡率は世界3位の低さ。これらが評価され、総合18位となっている。しかし、「個人の自由」に関しては42位と低迷。どうやら、人生の選択に関して不満を抱えている人が多いことや、在日外国人や移民に対して寛容でない社会という点が、この順位を大幅に下げる理由となっているようだ。それでも、世界で18位という成績は、まずまずといったところでではないだろうか。

ちなみに、アジアでは、シンガポール17位、日本18位、香港20位、台湾22位、韓国27位、中国58位となっている。北朝鮮は、このランキングの対象外だ。

実はこのランキング表は、110カ国しかまとめられていない。国連加盟国だけでも192カ国あり、80もの国家がランキング対象外となっているのだ。その理由として、これらの国々はデータ公表しておらず、調査員も立ち入りできない国だからである。せめて世界のすべての国がランキング対象になる日が訪れることを願う。

(^_-)-☆ Thanks folks for reading today as well♪
Nako
スポンサーサイト



   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。